HOME>イチオシ情報>傷んだ髪やパサつきはヘアケアの仕方で変わる!

傷んだ髪やパサつきはヘアケアの仕方で変わる!

ヘアケア用品

シャンプーの使いわけが大切

顔と頭皮の皮は繋がっており、環境や年齢によって肌の状態は変化しています。紫外線や摩擦で気づかないうちにどんどんダメージを受け、パサつきやギシギシなるなどのトラブルになってしまいます。昔に比べてシャンプーメーカーは増加しており、お店にはたくさんのシャンプーが並んでいます。自分の髪の毛の状態に合わせて賢くシャンプーを選びましょう。髪のパサつきが気になる場合は保湿性のあるものをチョイスしましょう。キューティクルが剥がれて中の栄養が流れてパサパサになっています。パックもオススメで、水分と栄養を与えましょう。シャンプーのあとはトリートメントとリンスを欠かさないようにし、ドライヤーでちゃんと乾かしましょう。

婦人

オーガニックとアミノ酸系シャンプーの違い

アミノ酸シャンプーやオーガニックシャンプーは美容に詳しい人のあいだで評判になり、今では多くの人が使っています。アミノ酸シャンプーは、成分にアミノ酸が配合されています。アミノ酸とは、たんぱく質の元になる成分で、人の体の中にもあります。体の中と同じ成分を使用する事で肌や髪に優しく、パサつきを抑えしっとりした髪に近づきます。オーガニックシャンプーは、有機栽培された植物を配合した環境に優しいシャンプーです。天然成分を配合したシャンプーは低刺激で敏感肌の人も安心して使えます。少し高いのが玉にキズですが、効果は大きいです。アミノ酸やオーガニック成分が少量配合されている場合もあるので、選ぶときには成分表をよく確認しましょう。