HOME>イチオシ情報>シャンプーなんていらない!湯シャン効果の秘密

シャンプーなんていらない!湯シャン効果の秘密

女性

頭皮の状態で洗い方がかわる

湯シャン効果が一部の芸能人の間で公言されていますが、湯シャンというのはシャンプーやコンディショナーなどは使わずに洗髪する方法。つまり、お湯だけで頭を洗えばいいわけなので、誰でも今すぐ始められる方法と言えます。目的は、今まで取り除きすぎていた皮脂を残すことで、頭皮のバリア機能を回復させるというもの。実際、40度以上のお湯にはシャンプーに匹敵するほど皮脂を落とす洗浄力があることが分かっています。ただ、40度以上では皮膚にとっては高温過ぎますので、湯シャン時にはもう少し低い温度を使うようにしましょう。特に頭皮が乾燥している人は、湯温を低くすることが重要。反対に脂性肌の人は少々湯温を高めにすると汚れが落ちやすくなりますが、高すぎると余計に皮脂分泌が増えるので注意が必要です。

ウーマン

こういう人は湯シャンが向いていない

湯シャンを始めてもすぐに湯シャン効果が出るわけではなく、しばらくは逆に髪のベタベタ感を感じてしまうのが一般的です。我慢して続けていると徐々に皮脂コントロールが良くなるのですが、それまではベタツキや臭いが気になる場合も。仕事柄、そんな状態では問題になるという場合は、始めは2~3日に一度はシャンプーを使って洗うほうが無難。状態が改善したら、4日に一度、5日に一度というように徐々に変えて行くと良いでしょう。フケが多い人、頭皮が炎症を起こしやすい人は、頭皮環境が落ち着いてから始めたほうが無難です。移行期間は皮脂分泌が過剰になっているままなので、皮脂が溜まりやすく脂漏性皮膚炎などが起こってしまうリスクもあります。状態によっては、かゆみや炎症が起こる場合もありますので、頭皮の状態には注意が必要。強いかゆみや炎症は、皮膚科できちんと医師に診てもらって下さい。